害虫被害を防ぐなら床下の換気が重要【床下換気扇を選ぶコツ】/Tattoo Removal
HOME>トピックス>害虫被害を防ぐなら床下の換気が重要【床下換気扇を選ぶコツ】

害虫を発生させない

日頃見えない床下ですが、ここも気をつけていないと思わぬ速さで自分の大切な財産である自宅を急速に劣化させてしまう危険性があります。床下をきちんと喚起させて、腐らせないようにしておく必要があります。もしも床下換気扇が故障などして、床下に空気が行かない状態になると、木材が腐ってしまったり、シロアリなどの害虫が大量に発生してしまう原因を作ってしまうことになります。こうなると自分が気が付かないうちにいつの間にか自宅がダメになってしまって、予想もしていなかった大幅なリフォーム費用が発生することがあります。こうならないように、床下換気扇を常に稼動させる状態にしておいて、余計な害虫などを発生させないようにして、家を守りましょう。

適切な台数を把握

床下換気扇を設置するといっても、やみくもに大量に設置すればよいわけではありません。大切なことはきちんと換気効果があることですので、不要な数を設置してしまえば、余計なリフォーム費用が発生することになり、家計に無駄な負担をかけてしまうことになります。自宅の規模に応じてどのぐらい設置するべきなのか、どの位置に設置するべきなのかを施工業者やインターネットなどで調べて、適正な台数、位置を確認しておくことをお勧めします。

音に注意する

床下換気扇にも性能差がかなりあるので注意して選ぶようにすることをお勧めします。中にはモーターのせいで結構な音を出してしまうタイプも存在します。こうしたものは夜中は結構うるさく感じてしまい、睡眠の妨げになってしまうかもしれません。また、アパートなどの場合、住民から苦情が出てしまうこともありますので、注意が必要です。床下換気扇を設置することになった場合は、設置する前にどのような床下換気扇なのかを一度実物を確認しておきましょう。

広告募集中